無職のエンジニア

アラフィフ無職の(元)ITエンジニア。もう限界みたいだしこのままリタイアかも。

Rakuten Mini 1円でゲットしました

Rakuten Mini ゲットしました

1年間無料のRakuten UN-LIMITの契約をすれば、1円になるRakuten Miniをゲットしました。

network.mobile.rakuten.co.jp

300万人限定で、「キャンペーンを早期終了する場合があります」となっていましたが、6月13日時点でまだやってるので、手を出したのはマニアだけのようです。

私の認識が間違ってなければ、Rakuten UN-LIMITは開通の日から1年間無料で使えて、縛りはなし。

つまり、1年間楽天モバイルのフィールドテストに参加するためと割り切って使える人じゃないとだめですね。

現状はメインの回線はそのままで、予備の回線として使うべきでしょう。

自宅はまだ楽天モバイル回線エリアに入ってない

楽天モバイルのフィールドテストと言っても、田舎にある今の自宅は楽天モバイル回線のエリアに入っていません。

楽天モバイルを一番使いたい実家も同様で、無料期間の1年以内にエリアに入ってくれればテストになるのですが。

楽天モバイルエリアマップを見てみると、東名阪以外にも、ポツリポツリとエリアができてる様子が伺えます。

楽天モバイルエリアマップ

2021年3月末までに楽天回線エリアを全国に拡大する予定と名言しているので、それまでに自宅や実家もエリアになってくれることを祈ります。

本当に爆速で使い放題できるなら、1年後に改めてメインの回線を楽天にしてもいいと思っています。

ただ今使っているZenfone3では使えないので、スマホの買い替えが必要になりますが…

開通は少し待つ

本体の注文が多いため、手元に届くのは7月になるかと思っていましたが、意外と早く到着しました。

楽天モバイル回線の開通(=eSIMの初期設定)のためには、先ずWi-Fiで繋ぎ、My Rakutenから必要なコードを入力して行う仕組みです。

慣れてない人、特に自宅にWi-Fi環境がない人にとってはハードルが高く感じるかもしれません。

開通から1年間無料というルールなので、できるだけ楽天回線エリアでの使い放題で繋げられる期間を長く取りたいので、開通はすぐにしていません。

SIM抜いてWi-Fiだけで使えればいいのですが、eSIMなのでそれができないのが残念。

楽天モバイル回線の使い心地については、7月に開通してから感想を書きたいと思います。